おけら総研

『負けた奴は裸になる』なんていう映画がありましたね。。。そんな生き方、いやあ~(´へ`;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_01.gif
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏のオーロラ@チェナ温泉リゾート (アラスカ)

オーロラ(1)「夏でもオーロラって見えるの?」とよく聞かれます。

見えます。暗ければ。雲がなければ。ただ夏は夜が短いので冬よりはチャンスは少なそうではあります。

(アラスカ夏旅行記のつづきです)

でも夏のアラスカツアーはネイチャー系の素晴らしいアトラクションもたくさんあり、オーロラが見れればもう完璧なんですよー。というわけで最後の目玉、チェナ温泉リゾートで温泉三昧&オーロラ鑑賞です(^o^)/~♪

さあ、今年はどうでしょうか?


オーロラ(2)初日は残念、雨でした。こんな日はどうせ見れませんので温泉につかってサッサと寝てしまいましょー(^^)

雨は深夜には止んだそうですが、それでも朝までドン曇りだったそうです。そんな天気でも、オーロラが見えた!という人があらわれるので、なんとも奥深い世界です。

「雲の向こうで光っているのが見えた!」とのことです。。。

そうですか・・・(^~^; ウラヤマシイ


オーロラ(3)そして2日目です。実は今回デジタル一眼と三脚を買ったので、オーロラ撮影のデビュー戦です。

なれない手つきで果敢に挑戦ですが、夜空に向けてシャッターボタンを押すも、シャッターが切れない。。。(°o °; ???

やばい、故障か?! って、オートフォーカスになったままでした orz=3

バカすぎる・・・素人丸出しですね(x_x) 星空に向かってフラッシュ炊いているオジさんを笑えなくなりました。


オーロラ(4)そうこうしているうちに、おー(@@; 見えてきましたよ、オーロラが!!

ぼんやりオーロラから、左右に長く広がったもの、カーテン状のものとか、いろいろな形のものが見えました。


オーロラ(5)やや光が弱くて地味ですが、幻想的で美しいオーロラが長い時間見れました。写真に撮ると一部赤色も見えます。

静かで落ち着いたオーロラです。とても美しい夜空でした。(^^)v


オーロラ(6)これなんかは肉眼ではあまりよく見えないのですが、写真にするとオーロラが出ていることがわかります。ちょっと得をしたような気がします。

2日のオーロラチャンスで1勝1敗は夏ツアーとしては良い成果だったと思います。


家に帰って写真を見て、またニンマリ。。。オーロラ鑑賞はやめられませ~ん(^o^)~♪
banner_01.gif
スポンサーサイト
  1. 2012/10/18(木) 23:45:48|
  2. アラスカ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アラスカのシーフード

アラスカのシーフード(1)(アラスカ夏旅行記のつづきです)

米国なのでステーキやハンバーガーもいけますが、アラスカはシーフードがとても美味しいです。

実はアラスカは環境保護のため養殖漁業が全面的に禁止されています。なのでアラスカで捕れた地元のシーフードは100%天然モノです。旨いはずです。


アラスカのシーフード(2)アラスカでシーフードといえばまずこれ。サーモンです。アラスカのサーモンは、キングサーモン、ピンク、シルバー、レッド、シロサケなど種類も豊富です。

さて、シェラトンアンカレッジのジェイドレストランでサーモングリルです。程よくハーブがきいて、チーズ味のソースもコクがあっておいしい~(^^)


アラスカのシーフード(3)サーモンとならびアラスカの名物はハリバットでしょう。オヒョウ、お化けヒラメともいいます。名前はへんてこですが、アラスカの代表的な白身魚です。

デナリ国立公園のマッキンリーシャレーリゾートでハリバットを食べました。ハリバットはよくフィッシュ&チップスに使われますが、この日はパンローストなひと品。味にくせがないのでいろいろな調理法に合います。


アラスカのシーフード(4)そして外せないのがアラスカンキングクラブですね。

チェナホットスプリングリゾートのレストランのキングクラブも、その名に恥じぬ豪華な一品です。

まさに王様、余計な味付けは一切不要です。泣くほどおいしい~(ToT)

これを食べずにアラスカからは帰れません。


お値段も王様級ですが・・・(x_x;
banner_01.gif
  1. 2012/10/02(火) 22:45:37|
  2. アラスカ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デナリ国立公園 (アラスカ)

デナリ国立公園(5)(アラスカ夏旅行記のつづきです)

北米大陸最高峰、マッキンリー山をいただく国立公園、デナリです。この時点でオーロラはまったく期待していなかったので、今回アラスカ夏ツアー最大の目玉です。

気が遠くなるほどだだっ広いところです。バスで公園内をまわりますが、道路になっているところしか行けませんので、野生動物を見れる保証はありません。

動物が見れないことで有名な横浜ズーラシアを思い出します(^~^;


デナリ国立公園(3)さて、野生動物はいないでしょうか?

さっそく、森の王 ムースと遭遇。(@@ でかいっ!!

なぜかカメラ目線で近づいてきます。のっしのっし・・・きゃーカッコイー(^o^)

人間などまったく気にすることなくバスの前を通りぬけていきました。ここでは人間と野生動物たちの関係は良好のようですね。


デナリ国立公園(2)ズリグリーなマークーです。

そろそろ冬眠の準備をしてて、ベリー等を食べまくっているそうです。

まるまる、ころころしています。食べて太るのが仕事だなんて・・・うらやましい


デナリ国立公園(1)トナカイもたくさんいました。かなり立派な角ですねー(@@; 重くないんでしょうか?

他にも子連れの家族とか、いっぱい見れました。


デナリ国立公園(4)ドールシープです。

天敵から逃れるため、わざと岩山のような辺鄙なところに群れをなして暮らしています。先頭のリーダーが群れを統率して、難しい岩肌を移動していきます。

それにしても見事な一列歩行です。そういえば昔、小学校でやったなあ。日本人でもこれ出来ないヒト、多くなったような。。。


思った以上にたくさん野生動物と遭遇できて、ホエールウォッチングやオーロラ鑑賞より確率高そうです。楽しめました。(^_^)~♪
banner_01.gif
  1. 2012/09/25(火) 21:57:09|
  2. アラスカ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アラスカ鉄道

アラスカ鉄道(1)(アラスカ夏旅行記のつづきです)

さて、アンカレッジからデナリ国立公園までアラスカ鉄道に乗って移動します。夏の定番コースです。

ワシラ、タルキートナを経由してデナリへの8時間の列車の旅です。


アラスカ鉄道(2)車両は2階建ての展望車で、専属のガイドとバーテンダーがいます。ゴージャスです。ちなみに1階はレストランです。

とんでもなく広大な手つかずの北の原野をひたすら走ります。山あり谷あり、河川に湖沼、駅間の距離と人口密度の低さに圧倒されます。

・・・あ、ビーバーだ(@@ ネイチャー好きにはたまりません。


アラスカ鉄道(4)レストランでのランチはBLTサンドイッチにポテトチップ。

なにげないような食事ですが、車窓の雄大なアラスカの景色を眺めながら食べるBLTは、すばらしく美味しいです(^o^)~♪


アラスカ鉄道(3)ランチについていたクラムチャウダーですが、ちょっと色が変(@@? ほんのり赤いです。食べてみると、チリパウダー???

初めて食べる味ですが、美味しかったです。


さて、列車はフェアバンクスへ向かいますが、私たちはデナリで1泊し国立公園を巡ります。さて、どんな動物に出会えるでしょうか?(わくわく)
banner_01.gif
  1. 2012/09/18(火) 21:39:46|
  2. アラスカ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

チャイナライツ (アンカレッジ)

チャイナライツ(1)アンカレッジ近郊の中華料理屋さんです。

ツアーについている夕食をここで食べました。ちょっと面白かったので書きとどめておきます。


チャイナライツ(2)チャイナライツはアンカレッジに2店舗あるビュッフェスタイルのレストランです。

品数が多く、値段も手ごろで、おいしいです。寿司等の日本料理も若干あり、地元で人気があるようです。

店内は結構広くて豪華です。


チャイナライツ(3)餃子です。

一人2個として、餃子が3個くらい足りませんでした。その旨、店員さんに伝えると、しばらくして山盛りになった餃子1皿を持ってきました。(@@;

私が推測するに、ビュッフェレストランなので、たぶん餃子は1ヤマ単位でないと作れないんだろう、という結論になりました。

ちなみに餃子は揚げ餃子です。美味しい。


チャイナライツ(4)玉子スープ。黄色が鮮やかすぎる。(@@

当然、これは何の色?と話題になりました。

ターメリックじゃないなー。。。ある方はクチナシではないか?といい、私はタクアンに使う「黄色4号」ではないか、と思ってます。さて真相はいかに?

あ、味は普通においしかったです(^_^)


チャイナライツ(5)エビとさやえんどうの炒めもの。エビがぷりぷり、野菜はシャキシャキして、見た目どおり美味しいです。


チャイナライツ(6)麻婆豆腐は、ちょっと日本で食べるものとは違いますが、美味しかったです。

あまり辛くありません。豚肉はひき肉ではなくチンジャオロースーに使うような細切り肉です。

野菜がミックスベジタブルっぽくて、とってもアメリカンですね。


チャイナライツ(7)ちょーうまかったいんげん炒め。でも量が多すぎます。

どこの卓も食べ切れてません。ここらへんから、この店のボリュームが尋常ではないことに気づき始めました。

でも、まだまだ食べ物のラッシュは続きます。。。


チャイナライツ(8)豚肉と玉ねぎの炒め物。美味しい。でも量が多い~。おなかが~。


チャイナライツ(9)これでもか、と焼きそばです。上海焼きそば風の醤油味。美味いです。げふ~げふ~


チャイナライツ(10)そしてアラスカで、アンカレッジで、中華レストランでまさかのサンマの生姜煮です!!!

しかも結構うまい。本格的な日本料理です。

おなかがいっぱいいっぱいなのに、これは食える!くえるぞー(^o^)~♪

・・・でも、なぜ?なぜ、ここでサンマ?? なぜだー


チャイナライツ(11)デザートもフルパワー!アメリカで食べるアメチェリは超うまー。もうかんべんしてー(´へ`;


チャイナライツ(12)なんと、こんな食べてもどなたかが、「ごはんありますか?」

・・・日本人ですね~(@@; ごはんを食べないと夕食は終わらないんです。

しばらくしてウィエイトレスさんがなぜかチャーハンを持ってきました。しかも大量に・・・ワカラナイ(°o °; ???

聞くと、ライスは厨房にオーダー通さないと出せないけど、チャーハンならビュッフェからいくらでも持ってこれるから、との事です。

ウェイトレスさん、にこにこして一生懸命頑張ってます。なので、誰も「そうじゃなくて・・・」とは言えませんでした。(^~^)


総評:つっこみどころ満載で、面白すぎるレストランでした。でも味は結構イケるんですよ~。「おすすめ」としておきます。
banner_01.gif
  1. 2012/09/13(木) 10:40:45|
  2. アラスカ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。