おけら総研

『負けた奴は裸になる』なんていう映画がありましたね。。。そんな生き方、いやあ~(´へ`;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_01.gif
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

これ、なんていう車?:(5) 車検ステッカー

自動車というより、車検ステッカーの話です。

車検の期限がわかるようにフロントガラスに四角いステッカーが貼ってますよね。これは通常は車検証と同じ日付になっているはずですが、これが間違っていると結構面倒なことになります。


ルーテシアを新車で購入して1年が経とうかという頃の事です。

ガソリンスタンドで車のガスを入れていると、スタンドの店員さんから「車検よろしかったらうちでやらせてください」とか「もうじき車検が切れますよ」とか車検の事をやたら言われて不思議に思っていたら、なんと車検ステッカーが「平成16年8月」になっていました。

(国が交付しているステッカーのわりには、いいかげんな...)




平成15年9月に新車登録したので平成18年まで車検は有効のはず。車検証にはちゃんと「平成18年8月」となっています。

驚いてディーラー・警察・陸運支局に電話して、それぞれ話を聞いてみました。

[ディーラー]
「陸運支局がたまに古いステッカーを使いまわす事があるんですよ。車検証が正しければ問題はありません。」

[警察]
「車検ステッカーは実際の日付になっていなければなりません。正しいものを貼りなおしてください。何故古いステッカーを貼られたかって?知りませんよ!そんな陸運支局がやる事を警察に聞かれても困ります。陸運支局に聞いてください。」

[陸運支局]
「古いステッカーを使いまわす時は、日付を訂正しているはずですが。。。おかしいなー。今となっては間違って交付したかどうかは確認できません。交付した時に気づいて言って欲しかったですね。法律上、ステッカーは正しい日付のものを貼ることになってますので、気になるならステッカーの再交付申請をするという手もあります。その場合、手数料がかかってしまいますが。まあ、色が同じなのでそのままでも問題はないと思いますが。。。」


。。。うーーん、 ( ̄~ ̄;
なんかいろいろ間違っているような。。。(特に陸運支局は... (-_-; )


(車検、ばっちり切れてます (^^; )
lutecia07.jpg



結局、間違ったステッカーを貼ったまま車に乗ることが、良いのか悪いのかさっぱりわかりません。。。

まあ、たいした事ではないと思い、結局ほったらかしてますが(^^;
実害といえば、ガス入れる度に「車検が切れてますよっ(@@)」と親切なスタンドのにーちゃんに忠告される事くらいですし。。。 banner_01.gif
スポンサーサイト
  1. 2005/07/26(火) 18:34:20|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

これ、なんていう車?:(4) 慣れって恐ろしい。。。

「お車の事でご相談があります」

ルーテシアの1年点検の時のことです。食事して終わるのを待っている時に、ディーラーの営業氏から電話がかかってきました。

ディーラーに戻るとメカニックの人も同席して話が始まりました。なんとオートマチックの変速機の部品に一部不良があり、ギアが3速に固定されていてギアチェンジしないのだそうです。

どうりで、...

買った当初から発進速度が遅い事が気になってました。また坂道も登りません。何度かディーラーの営業氏に問い合わせたのですが、その都度「学習機能付きオートマチックなので、学習中はおとなしめのセッティングなんです」とか「そういう車なんですよ」とかいう回答でした。

(おまえかっ!悪いのは?。。。いえいえ、これはシフトレバーですって(^-^; )
lutecia04.jpg



しかし、人間慣れてしまうもので、1年も経てばいつしかそれが普通となり、平気で箱根や西伊豆にドライブいったりするようになってました。
(3速固定だから、高速走行は逆に速いのです)


そんな壊れた車に「絶好調!」とか言いながら1年も乗っていたのかぁ。。。(´へ`;
ショックでくらくらしていると、メカニックの人が口を開きました。

メ「オートマチック警告灯がついてましたよね?」
私「どれですか?」

それはフロントパネルの、ギア表示のとなりにある「AUTO」という黄色いマークの事でした。これが光っているとオートマチック機能に何らかの異常があるという意味らしいのです。

私「これ、最初からですよ。オートマチックで動いてますーくらいの意味かと思ってました。。。(^^;」
メ「警告灯なんです。。。」
lutecia05.jpg


一同、遠い目になる。。。
暗ーい雰囲気のなか、びみょーな時間が流れていきました。。。

この世に自動車の神様というのがいるとしたら、さしずめこう言ったでしょう。

「気付きましょうよ、みなさん...(-_-; 」


定期点検のつもりが、そのまま1週間入院して直してもらいました。代車も出してもらったので、ディーラーの対応は良かったと思います。

一週間後、直ってきたルーちゃんに乗ってびっくり!
「はやいじゃん!!(@@)」
横でカミさん「うるさくなった...(-_-) 」

きびきび走る~♪ なんていい車なんでショー(^o^)
ますますルーテシアが好きになりました。どうやら私もラテン車のオーナーになってきたようです。
間違いない! banner_01.gif
  1. 2005/07/08(金) 12:02:01|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これ、なんていう車?:(3) マイナートラブル

ラテン車は壊れるところがまた可愛い、などと言います。

が、実際問題として、車が壊れるのは困りますよねー(^-^;ゞ
そんな私がルーテシアという車を買ってしまいましたが、はたしてラテン車のオーナーとしてやっていけるのでしょうか?

そもそも、なぜラテン車は壊れやすいのでしょう?

聞いた話ですが、日本は欧州に比べて高温多湿で気候条件が厳しいらしいのです。そこでベンツ等のドイツ車は日本向けには熱帯地仕様で出しているそうですが、イタ車とかフランス車はそのまま本国仕様で出しているので、ドイツ車と比べると故障が多いのだとか。

また、故障が少ないと言われるドイツ車でさえ、日本国内では国産車と比べると3倍くらい壊れるらしいので、ラテン車なんて推して知るべし、といったところでしょうか。。。(+_+)

購入前にルノー・ディーラーの営業さんに聞いてみたところ、最近は走行にかかわるような大きな故障はほとんどなく、部品も日産車と共通化が進んでいるので、故障しても修理が待たされるといった事もほとんどありません、との事でした。

つまり走行にかかわらないマイナートラブルはわりと起こるんだなー、ともとれます。(^ー^;
このマイナートラブルに耐えられれば、私も立派にラテン車のオーナーだ、ということですね! v(^o^)v

(世の中、白と黒の車ばかりですね。。。黄メタはめだつ~ o(^-^)o )
lutecia03.jpg


で、実際に乗ってみたところ。。。確かにありますね。マイナートラブル...(^^;

(1) エアバッグ警告灯
購入後1ヶ月で、助手席エアバッグ警告灯がつきっぱなしになりました。コネクタ部分の接触不良によるものです。ルノーは接触不良のトラブルが多いと聴きましたが、その類です。定期点検のときに直してもらいますが、すぐに再発します。実害はないので起きてもしばらくほっておいてます。

(2) 後部ドア
購入して1年ちょっと経過したころ、右側後部座席のドアが開かなくなりました。最初は内側から開かなくなっただけですが、次第に外からも開けられなくなりました。国産車では考えられないようなトラブルですね。しばらくほっておきましたが、これは困るので点検の時に直してもらいました。

(3)リアワイパー
購入後、1年半くらいでリアワイパーのラバーがべろーんとはがれてきました。これもたいした事ではないので、ほっといてます。雨の日にバックするときにべりべりノイズがしてうるさいのが、ちょっと困るくらいです。


確かに走行にかかわらないようなトラブルは起こります。でも多いというほどでもありません。ワイパーのラバーなら、トヨタ車でもはがれますし。。。

この程度なら許せる範囲です。乗れます!使えます!これで私もラテン車のオーナーだっ!!(^o^)/

。。。と思っていたのですが、実は購入後1年くらい経った頃、とんでもないトラブルが明らかになるのでした。。。(つづく) banner_01.gif
  1. 2005/06/17(金) 12:12:50|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

これ、なんていう車?:(2) リコール、隠しません

ルーテシアを購入直後に、なんとリコールのニュースが!(>_<)
でも自分の車は対象外とわかり、ほっとしました。

(三保の松原とルーテシア(^^) おしりもかわい~♪ )
miho01.jpg


リコールの内容よりもびっくりしたのは、平成12年から14年の2年で対象車が840台。...(^^;
その登録数の少なさに、日本ではほんとに稀少な車なんだなー、と実感しました。(外車ってこんなものなんでしょうか?)

調べてみるとルーテシアもリコールはたま~にありますね。。。

国産車に乗っていた時は、リコールなんて滅多になかったんですが。。。
そういえば前に乗っていたのは三菱車でしたね 。。。あっ!? (^-^;; banner_01.gif
  1. 2005/05/19(木) 12:33:58|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これ、なんていう車?:(1) ふふん、それはね...(o^_^o)

nante01.jpg

ルノー ルーテシア1.4RXTといいます。
欧州ではメジャーなこの車も日本ではいまいちの知名度ですね(本名はクリオです)。

「これ外車?」くらいはみなさんわかりますが、「なんていう車ですか?」とよく訊かれます。

もともとセダン派だったのですが、ある時、少ないパワーでかっちり走る欧州の出来の良いコンパクトカーに乗ってみたい、と思い立ったのでした。

はじめはフィアットのプントにしようとしたのですが、当時本国イタリアではフィアットが労働争議でもめにもめていて、生産工場もストの真っ最中だったのです。

かなりの偏見だとは思いますが、イタリア人がストしながら作った車って、はたしてうまく走るのか?と、とても不安になったので、やめました...(^^;ゞ

で、フランス車にしようと思い、プジョーの206を検討したのですが、こちらは大人気で3ヶ月待ちとか。。。

仕方なくルノーのディーラーでルーテシアを冷やかし半分で試乗したところ、「!」。。。 なんと、これがとても良かったのでした。
足まわり、ステアリングがしっかりした感じで乗りやすく、オートマなのにエンジンブレーキがすごくよく効きます。まるでマニュアル車に乗っているみたいに。1.4L車ですが、思ったほどの非力感もありません。その日のうちに購入を決断してしまいました。

さて、気になるのはフランス車は壊れる、というウワサです。特にルノーは。。。
はたしてルノー車は本当に壊れやすいのでしょうか? ...
真実はいずれ明らかにしていきたいと思います。。。(つづく) banner_01.gif
  1. 2005/05/13(金) 18:30:10|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。