おけら総研

『負けた奴は裸になる』なんていう映画がありましたね。。。そんな生き方、いやあ~(´へ`;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_01.gif
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

吉田うどん(3):吉田うどんの特徴(Part-2)

吉田うどんは、うどんそのもの以外もなかなかにユニークです。

(1) スープの味
お店によって醤油味、味噌味、そして醤油と味噌をあわせた味があります。なかでも醤油と味噌をあわせたものは、吉田うどんの特色のひとつです。

(2)「すりだね」
どの店でも机の上に置いてある変わった薬味があります。それは「すりだね」といって、唐辛子にすりごま、ごま油、薬味、調味料等をいれて練ってあるものです。調合はお店ごとにそれおぞれ違うようです。
「すりだね」は結構辛い!のと、うどんの味もかなり変わってしまうので、うどんを半分くらい食べてから、すこーしづつ入れるのがお勧めです。
この「すりだね」は富士吉田ではお土産店のほか、スーパー等でも当たり前のように売っています。

(3) キャベツ
吉田うどんには茹でたキャベツがのっています。もし入っていなければ、トッピングメニューにあったりします。キャベツが入っているうどんは珍しいかもしれませんが、食べてみると、なぜ他では入っていないんだろうと思わせるほどマッチしてます。

(4) 肉
てんぷらうどんと並んで、肉うどんが富士吉田では定番メニューです。
ちなみに吉田うどんでは馬肉を使っているお店が多いそうです。


(てんぷら、肉、きゃべつのオールスターです!)
fumotoya01.jpg



(5) キンピラ(ごぼう)
すべてのお店ではありませんが、ゴボウが入っているお店があります。
このあたり土地柄なのか、「ほうとう」となにか通ずるものを感じます。

(6) 揚げ玉
たぬきうどんがない、と思ったら、揚げ玉は机の上に置いてあって入れ放題だったりします。(お店によりますが...) banner_01.gif
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) 08:35:25|
  2. うどん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。