おけら総研

『負けた奴は裸になる』なんていう映画がありましたね。。。そんな生き方、いやあ~(´へ`;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_01.gif
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

それで、オーロラは見えたの?

それで、オーロラは見えたの?(1)(アラスカ旅行記#2です)

今年は寒さも例年より一層厳しく、オーロラが期待できそうです。

よく誤解されるのは、寒くないとオーロラが見えない、と思っている方もいると思いますが、ちょっと違います。春でも秋でも素晴らしいオーロラは見る事ができます。

では、なぜ寒さにこだわるかと言うと、夜の長い冬の時期の方が見る確率が上がるのと、暖冬だと曇りの日が多くなるので寒い冬の方が良い、ということです。

気温は連日氷点下20度C以下です。(x_x) さぶー
厳しい寒さですが、オーロラの予感もひしひしと感じます。


それで、オーロラは見えたの?(2)さて、オーロラです。

初日から素晴らしい満天の星空で、期待に胸を膨らませていたのですが・・・

結局オーロラは出ませんでした(-_-)

しかーーし、あきらめて帰ってホテルで寝たころに出たらしい。。。(T_T)

ちょっとショックでくらくらしましたが、運もまたオーロラ鑑賞の重要な要素なんです。


それで、オーロラは見えたの?(3)気をとりなおして2日目、おー、見えましたよ~(^o^)/~♪

ゆらゆらと動きはおそいですが、明るさも中庸でカーテン状、渦巻き型などが右から左からあらわれて最後は全部つながって3段になった大きなものが見えました。

今回ツアーで一番のオーロラでした!


それで、オーロラは見えたの?(5)3日目のオーロラです。

前日よりちょっと地味で動きはゆっくりでやや低かったものの、カーテン状の大きなものが長い間出続けました。

最大の時は北天いっぱい、180度にわたって拡がった雄大なものが見えました。

なお、写真はツアーガイド/写真家の河内牧栄さん(ネイチャーイメージ)に撮ってもらいました。やっぱりプロにお願いするにかぎりますね~(^^)


それで、オーロラは見えたの?(4)そして4日目は見事な曇天です・・・(>_<)どよ~ん

星も見えません。これでオーロラが見えたら、いよいよお迎えが近いでしょう。。。(^ー^)

まあ、こんなことの方が多いんですが、これもまたオーロラ鑑賞です。4夜のオーロラチャンスで2勝2敗は、確率としてはまずまずですね。

オーロラ鑑賞ツアーとしては満足のいく成果だと思います。
スカでなくて本当に良かった、と胸をなでおろしたのは言うまでもありません(^ー^)


ところで、オーロラ写真と実際のオーロラって、やっぱりちょっと違うと思います。写真がダメというのではなく、オーロラは写真にした時点で別のモノになると感じます。

なので、綺麗なオーロラ写真を見ると、また実物の綺麗なオーロラを見たくなるんですねー・・・
あー、これをハマってるというのでしょうか(^^)
banner_01.gif
スポンサーサイト
  1. 2011/01/25(火) 22:51:40|
  2. アラスカ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。