おけら総研

『負けた奴は裸になる』なんていう映画がありましたね。。。そんな生き方、いやあ~(´へ`;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_01.gif
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スティーブ・ハケットバンド@クラブチッタ川崎 (川崎市)

スティーブ・ハケットバンド@クラブチッタ川崎 (川崎市)「東京は素敵な街ですね。何度も来てますよ。。。」
川崎です・・・(^ー^)

しばらくアコースティックばかり弾いていたスティーブですが、今回はひさびさのフル・エレクトリックバンドでの来日です。

スティーブ・ハケットはイギリスの人気バンド、ジェネシスのギタリストだった人です。彼のキャリアも もう40年にもなりますが、その中でジェネシスに在籍していたのは6年くらいなんですねー。意外と短いです。でも未だに「元ジェネシスの~」と言われます。それだけジェネシスにおける彼の業績は偉大だったと言えるでしょう。

さて、今回のスティーブハケットバンドの編成は ギターx2、Key、B、Dr、サックスの6人編成。

なんともう一人のギタリストは女性です!金髪でちょー美人(@@; 何者? ステージのセンターで目立ちまくりです。気になってスティーブのギターワークを落ち着いて見れません~。。。(>_<)

アマンダ・レーマンというギタリスト、シンガーソングライターだそうです。

どんなギタープレイを見せてくれるのかとわくわくしましたが、全然ギターの音が聞こえてきません。見ているうちに、彼女のこのバンドでの役割はバックボーカルだということが分かっていきます。ボーカルパートのない曲では引っこんでしまいますので。。。

で、このバンド、キーボード以外は全員が歌います。誰がメインボーカルなんでしょう?・・・

スティーブもメインパートを歌う曲もありますが、このバンドのメインボーカルは実はドラマー(ゲイリー・オトゥール)だということが、途中からわかってきます。結構上手です。歌の上手いドラマーと演るのが好きなんでしょうか?・・・

で、この人の声、ピーター・ガブリエルには全然似てないところが とても良いな、と思いました。ピーターに似ていたら、昨今乱立気味のネオプログレみたいになってしまって困りますし・・・

オープニングはエブリデイ。大変にクオリティの高いバンドです。演奏曲は、新旧織り交ぜてスティーブの音楽を十分に堪能できる内容でした。スペクトラルモーニング、エースオブワンド等、初期のソロ曲もやってくれましたし、ジェネシスのナンバーも聴けました。わんだほー(^o^)/~♪

最後の曲は「Los Endos」圧巻です。そしてアンコールは「Firth of Fifth」と「Clocks」。
「Firth of Fifth」のアレンジがオリジナルのままです。感動です!
最高のシンフォニックロックを堪能しました。素晴らしいコンサートでした(^o^)

22日は日比谷野音です。見逃した方は是非どうぞ!


クラブチッタの人は、来日アーティストにカワサキはトーキョーだと言ってるのでしょうか・・・(^ー^)
スポンサーサイト
banner_01.gif
  1. 2010/08/21(土) 14:01:46|
  2. 音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ルネッサンス@クラブチッタ川崎 (川崎市) | ホーム | ノーウォーリーズ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okerasoken.blog10.fc2.com/tb.php/205-d40b1463
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。