FC2ブログ

おけら総研

『負けた奴は裸になる』なんていう映画がありましたね。。。そんな生き方、いやあ~(´へ`;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_01.gif
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

TOOK BAE KEE (パース)

TOOK BAE KEE (パース)(1)(西オーストラリア旅行記 #19 です)

海外にいると、無性にお米が食べたくなります。。。メシ~、メシ~(´へ`;

そんな時はコリアンレストランなんてのも、また一興ですよ(^^)

TOOK BAE KEEはパース市街の中心部、ピアストリートにある人気の朝鮮料理のレストランです。お客さんの半分くらいは朝鮮系ですが、地元オーストラリア人やいろいろな国の人が来て賑わっています。



TOOK BAE KEE (パース)(2)メニューは日本の韓国料理屋さんとあまり変わりません。注文は「プルコギー」、「スンドゥブ・チゲー」でそのまま通じます。冷麺は発音が分からなかったので「ヌードル」と言ったら通じました。

ノーウォーリーズ!! オーストラリアです(^ー^)

さて、石焼ビビンバです。ステンレス製のボウルの内側がストーン加工されています。ストーン部分は熱々ですが、外側は熱くないので安全です。よく考えられてますね。



TOOK BAE KEE (パース)(7)食べ方はこうです。。。

混ぜます、混ぜます、混ぜます、混ぜます、・・・(繰り返す)

ひたすら混ぜて食べれば気分はすっかりコリアンです(^^)v

そして石鍋の縁にじゅーっと押し付けて、焼きながら食べます。ウマー(>_<)



TOOK BAE KEE (パース)(4)プルコギも欠かせませんね。オーストラリアで食べてもプルコギはプルコギです。味付けは ほぼ同じ味です。美味しいー!

キュウリがちょっと日本のものとは違い、ウリに近くて、炒めて食べるのに向いています。

なぜか箸が「おてもと」です。泣かせます(T_T)
これで食べる白米のご飯はまた格別です。



TOOK BAE KEE (パース)(3)プルコギにはご飯と、それとは別にテーブル毎に小鉢がいくつか付いてきます。

ご飯は日本と同じ短粒米です(^o^) うれしー。キムチはちょっと酸味が強い感じです。

コリアンは野菜、肉、ご飯がバランスよく食べることができて、ヘルシーでとっても良いですね。スパイシーで刺激的で、美味しいし。お値段も手ごろです。オージーに人気があるのも、こういったところではないでしょうか?



TOOK BAE KEE (パース)(6)土鍋でぐつぐつ、熱々のスンドゥブ・チゲです。ふうふうしながら食べましょー(^^)

魚介類と豆腐のチゲです。結構辛いですが、玉子でとじられていて魚介類の旨味がたっぷりなので、きつくはありません。メチャうまです。

となりのオージーもふうふうしてます。旨いものに国境はありませんね。



TOOK BAE KEE (パース)(5)冷麺は、食べる前にハサミでチョキチョキ麺を切る韓国式。

切る前に写真を撮りたかったのですが、店員さんにすごい早技で切られてしまいました(@@;



狭いお店なので、入口近くに座っている人にどいてもらわないと外に出られません。。。
英語の苦手な人でも「エクスキューズミー」の言い方はマスターできますよー(^o^)~♪
スポンサーサイト
banner_01.gif
  1. 2010/10/06(水) 19:04:51|
  2. 西オーストラリア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<青島チャーシュー麺@青島食堂 (秋葉原) | ホーム | ブレンドコーヒー@コメダ珈琲店 横浜中山店 (横浜市)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okerasoken.blog10.fc2.com/tb.php/240-d5550543
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。