FC2ブログ

おけら総研

『負けた奴は裸になる』なんていう映画がありましたね。。。そんな生き方、いやあ~(´へ`;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_01.gif
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

デナリ国立公園 (アラスカ)

デナリ国立公園(5)(アラスカ夏旅行記のつづきです)

北米大陸最高峰、マッキンリー山をいただく国立公園、デナリです。この時点でオーロラはまったく期待していなかったので、今回アラスカ夏ツアー最大の目玉です。

気が遠くなるほどだだっ広いところです。バスで公園内をまわりますが、道路になっているところしか行けませんので、野生動物を見れる保証はありません。

動物が見れないことで有名な横浜ズーラシアを思い出します(^~^;


デナリ国立公園(3)さて、野生動物はいないでしょうか?

さっそく、森の王 ムースと遭遇。(@@ でかいっ!!

なぜかカメラ目線で近づいてきます。のっしのっし・・・きゃーカッコイー(^o^)

人間などまったく気にすることなくバスの前を通りぬけていきました。ここでは人間と野生動物たちの関係は良好のようですね。


デナリ国立公園(2)ズリグリーなマークーです。

そろそろ冬眠の準備をしてて、ベリー等を食べまくっているそうです。

まるまる、ころころしています。食べて太るのが仕事だなんて・・・うらやましい


デナリ国立公園(1)トナカイもたくさんいました。かなり立派な角ですねー(@@; 重くないんでしょうか?

他にも子連れの家族とか、いっぱい見れました。


デナリ国立公園(4)ドールシープです。

天敵から逃れるため、わざと岩山のような辺鄙なところに群れをなして暮らしています。先頭のリーダーが群れを統率して、難しい岩肌を移動していきます。

それにしても見事な一列歩行です。そういえば昔、小学校でやったなあ。日本人でもこれ出来ないヒト、多くなったような。。。


思った以上にたくさん野生動物と遭遇できて、ホエールウォッチングやオーロラ鑑賞より確率高そうです。楽しめました。(^_^)~♪
スポンサーサイト
banner_01.gif
  1. 2012/09/25(火) 21:57:09|
  2. アラスカ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ネギチャーシューメン@本郷蘭亭 (水道橋) | ホーム | さのまるポテあられ@どまんなかたぬま (佐野市)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okerasoken.blog10.fc2.com/tb.php/284-4b1ac547
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。